ダイエット むくみ

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ 口コミ効果 オルト スイッチーナ

投稿日:2017年3月18日 更新日:

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ スリムスイッチをオンにするスイッチ―ナ
オルトのダイエットサプリメント。羊の絵のパッケージが印象的ですよね。

 

夜更しさんの為のダイエットサプリ

 

睡眠不足は太る、太りやすいといいますが、睡眠不足によって減少する痩せホルモンを増やすサプリメントがスリムスイッチ夜ふかしさんのためのダイエットサプリ

 

夕食後に2粒を毎日続けるだけで、食事の量や食べる回数が減ったという方が半数以上、74%の方がダイエット効果に満足、体重の結果に満足と回答している痩せサプリです。

 

★ 夜ふかしさんのためのダイエットサプリ公式HP
 ↓
夜ふかしさんのためのダイエットサプリ

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ 特徴

ダイエット×睡眠をサポートするオルト 夜更しさんのためのダイエットサプリ switchttina(すいっちーな)、就寝中に分泌される痩せホルモンを増やす効能があるんですよ。

 

スイッチーナ オルト

POINT.1 酵母ペプチド

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ主成分は酵母ペプチド。酵母ペプチド 効能は痩せホルモンを増やし、肥満ホルモンを減らします。

 

POINT.2 アミノ酸とギャバ配合

スイッチ―ナ 主成分 酵母ペプチドの他にも成長ホルモンを増やし基礎代謝を高めるアミノ酸(BCAA)と睡眠をサポートするリラックス成分アミノ酸(GABAギャバ)を配合。昔からリラックスハーブとして薬や健康食品に配合されてきた成分ですね。

 

POINT.3 ビタミンB群

美容のほかにも疲労回復効果が高く、代謝を上げるビタミンB群を配合。食生活では十分に取れていないビタミンBが栄養バランスを調整してくれます。

 

POINT.5 国産 GMP認定工場製造

毎日飲むものだから安全性は大切。株式会社オルト ダイエットサプリは国内最高レベルのGMP認定工場で一貫製造されています。

 

スイッチーナ 飲み方・飲む時間

夜更かしさんのためのダイエットサプリ 飲む時間ですが、夕食後や寝る前に飲みます。飲む量は1回に2粒。きちんと量を守って水かぬるま湯で飲むようにします。

 

スイッチーナ オルト

 

ギャバなどのリラックス成分が配合されているから、ダイエットだけでなく質の高い睡眠をサポートしてくれます。

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ 口コミ 評価

夜更かしさんのためのダイエットサプリ アットコスメ 評価は☆5.5!評判は良いですね。

夜更かしするのがふつうの生活で夕食のあとにもお菓子を食べたり、間食するのが習慣になってましたが、スイッチーナを飲むと食欲が抑えられる気がします。スナック菓子を食べてしまうときもありますが、1袋空けずに途中で止めるようになりました。

甘いものが好きで糖分摂取が多いのが悩み。夜更かしさんのダイエットサプリを飲むと少し食欲が抑えられます。

創業37年のサプリメントの開発会社だそうです。あの「バンビウィンク」のメーカーのダイエットサプリです。ビタミンBのサプリを日本で最初に開発したそうですよ。ビックリ。余談ですが体重にまだ変化はないものの、食べる量は減りました。なぜだか油っこいものをあまり欲しなくなりました。質のよい睡眠がとれているかどうかは疑問ですが(笑)

食後に飲みます。リラックス効果あるので、そのまま静かに眠るようにしてます。飲むと安心感もあって、夜遅くに食べても罪悪感が薄らぎます(笑) 朝起きたときに疲れがなく、カラダが軽いのがいいです。むくみも少し軽くなってるような気がします。

ストレスで眠れなかったり、イライラしたり、ネガティブになったり。これを飲む様になって安心して眠れる様になったし、その分痩せ菌を増やせて、ドカ食いがなくなってきた様に思います。

 

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ 半額

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ はじめてお試しする方は公式サイトの初回半額1944円送料無料が最安値。WEB限定キャンペーンなので詳しくはコチラの公式サイトをご覧下さい。

 

★ 夜ふかしさんのためのダイエットサプリ公式HP
 ↓
夜ふかしさんのためのダイエットサプリ

 

 

睡眠不足 太る理由原因は

夕食の時間が遅い、不規則な生活、夜型の生活になりがちで寝る時間はいつも深夜。ゴールデンタイムと言われる夜の10時~深夜2時に寝られない。寝る時間はいつも深夜で睡眠時間が十分でない… 睡眠不足 太る メカニズムも解明されているほどダイエットに睡眠不足はよくないんですよね。

 

夜中に起きているとお腹が空くことありますよね。脂肪細胞から分泌される痩せホルモン(レプチン)は、エネルギー消費を高め、食欲を抑えてくれる働きがあるのですが、睡眠時間が短いと分泌が下がり、痩せホルモンの量自体が少なくなってしまいます。

 

逆に睡眠時間が短いと増えてしまうのが肥満ホルモン(グレリン)。肥満ホルモンは食欲を増やしながら、脂肪組織を増加させる働きが!

 

8時間睡眠を心掛けている人は、睡眠時間が5時間以下と短い人に比べ、脂肪燃焼度が55%も高いというデータもあるんです。夜起きている方がカロリーを消費して痩せるようなイメージがありますが、実際は逆で睡眠中に分泌される痩せホルモンの働きがスムーズだと痩せやすいということになるんですね。

 

さらに睡眠が慢性的に十分でない場合は、睡眠をしっかりとっている人と比べ、筋肉量が減るという結果も。脂肪を燃焼して基礎代謝を促進する筋肉が少なければ、その分太りやすいということになってしまいます。睡眠と肥満、まったく関係ないようで深いかかわりがあるんですね。

 

-ダイエット むくみ

Copyright© 10歳若返る 美容や健康お試しブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.